先日、こちらでお知らせいたしましたイベントが終了いたしました。

2018年1月25日開催 X-Tech JAWS AWSコミュニティイベントへ登壇決定

https://www.si-agency.co.jp/press-release/20171228

X-Tech・・・様々な技術・業界とITテクノロジーの融合・利用。今回は Fish × Tech という切り口で UOICHI の事業および AWS の使い方をご紹介いたしました。

100名ほどの参加者様の前で、自己紹介、会社のご案内からはじまり、UOICHIについて、一般ユーザーのご利用方法、店舗側の業務フロー、AWSのシステム構成、漁業業界へITを持ち込んでみた結果。という流れの20分間でした。

 

予想以上に多くの質疑・感想をいただきまして、またUOCIHIのセッションをメインで聞きに来て下さった方までおられました。

夜20時を回ったセッションとなり、keynoteでは、たくさんの鮮魚写真をお見せしましたので、もしかすると一気に空腹感を感じた方もおられたかもしれません。

後半は、一般的にITと距離があると言われる業界へのシステム導入の難しさ・課題をお話させていただきました。

セッション後のご挨拶、アンケート結果を見ますと、まずUOICHIを知っていただいたことはもちろん、「使ってみたい」「漁業の実態をしれて面白かった」「地方創生のシステム、是非頑張って欲しい」といった前向きなお声をいただきました。

これらの声を糧に、まずます「地方を元気にするシステム提供」に邁進してまいります。

ご静聴ありがとうございました。