しばらく前に、といってもそんなに昔ではありませんが、CMSを利用し自分たちでホームページのコンテンツを更新する事の出来るWebシステムとして、WordPressやMovableType を利用したホームページが一気に増加した時代がありました。

とても素晴らしいシステムで、多くのユーザー様においては運用も行いやすく、コンテンツの編集から公開までをスムースに行う、画期的な仕組みでした。

ただ最近、「WordPress(MovableType)で作成したシステムがあるのだが、既に重くなってしまったため、新しくリニューアルを行いたい」といったお問い合わせが増えています。

お客様の抱える問題は以下のようなものです。

  • 定型パターン通りのページは良いが、少し変わったページを作りたいときにうまく対応が出来ない。
  • 簡単なページ変更を行いたいが、コンテンツが多すぎるため公開(同期)まで時間がかかりすぎる。
  • 前任者が得意なシステムだったが、担当が居なくなり使い方が複雑でわからない。
  • リニューアルしたいが複雑で難しい

といった問題です。一つ、システム担当者が変わった場合の件ですが、引き継ぎがうまくできれば問題無いかも知れませんが、機能が多いため、後任の方は勉強が大変かもしれません。新たなパターンのページが必要な場合や、コンテンツが多すぎる為同期が遅いといった問題については、すでにWordPressやMovableTypeでは限界が有る場合が多いです。

 

本格的にWebサイトを利用されているのであれば、オリジナルCMSを作ってみては?

SIエージェンシーでは、多くの場合、これらの解決に「オリジナルCMS」を進めます。ゼロから作りますから、「シンプルで必要な機能のみ」取り付けることが出来ます。オリジナル(=オーダーメイド)だと費用が大幅に掛かるのでは?と思われるかもしれませんが、もし他の会社様でCMS付きのWebサイト構築で100万円以上のお見積りが提示される規模の場合、弊社で御社専用のオリジナルCMS付きWebサイトを開発させて頂いても、あまり値段が変わりません。しかも、会社の運用に必要な機能(編集機能や、新しいページを作る機能など、必要であればログイン機能や登録フォームなども付けることが出来ます)をご相談・検討後に使い易い画面で提供しますので、運用担当者の方の負担も最小限に抑えることが出来ます。

このような考え方、いかがでしょう?

 

どのような機能を付けることが出来るのか

オーダーメイドに近い形でシステムを作りますので、ご希望の機能を付けることが出来ます。一例を挙げますと

  • ニュース(新着情報)ページ追加、およびトップページへの自動反映
  • コンテンツページの更新・追加
  • ログイン機能・ユーザー登録機能
  • 他のサイトから情報を取得して表示
  • コンテンツ更新後、即時公開
  • コンテンツ更新後の上長による許可を得てからの公開など、通常の運用にはこれらで十分かとおもいます。

皆様の会社のスタッフの方に複雑な運用を強いることなく、日々の運用をスマートに行う事が出来るようになります。

新しいパターンのページを追加はどうするの?

さて、オリジナルでCMSを作ることは、どういう利点があるかご理解頂けたかと思います。ただ「新しいパターン・テンプレートのページが必要な場合」はどうすればいいのか?という問題が残ります。事前にパターンが分かっていればいいのですが、完全にそうすることは困難です。 弊社にご依頼頂く場合、サーバーのメンテナンスや運用保守のサポート料金として「保守運用費」を頂く事が多々あります。これは毎月発生する費用となりますが、安心してホームぺージを運用する安心料と思って頂けると幸いです。この「保守運用費」は、たとえば新しいバナー(画像)が必要であったり、新しいパターンのページが必要になったり、使い方が分からなかったり、またサーバーのウイルスチェックやヘルスチェックを行ったり・・・これらの問題解決・対応を、運用保守費内でカバーします。小規模であれば、月額数千円から、多くのユーザー様は数万円程度で支援させて頂いております。一人専属のエンジニアが居ると思うと、きっとご満足頂ける安心料だと思います。

WebサイトのリニューアルやCMSの構築、私達にご相談頂ければと思います。