iPhone / iPad iOS アプリ開発

iPhoneアプリ開発、iPadアプリ開発

 

今話題のiPhoneやiPod touch、iPadをはじめとするiOS対応アプリの開発を行っております。App Storeへの申請も行います。

 

自社アプリをはじめ、受託開発で、iPhone/iPadアプリ(スマートフォン)アプリ開発実績も多数ございます。iPhone/iPadアプリ(スマートフォン)アプリのみでなく、アプリのコンテンツを簡単に更新出来るCMSとの連携なども得意としており、新しいコンテンツの提供・更新を簡単に、スピーディに行うことのできるアプリ・システムのご提案もおまかせください。

 

プロモーションアプリやエンターテインメント系のアプリのほかに、ビジネスユースなアプリの開発など、iPhone/iPad(スマートフォン)を業務に活用するお手伝いを致します。アイデアレベルのご相談もお気軽にどうぞ。企画を形にするところから、開発、テスト、配信までおまかせください。

 

watchOS apple watch アプリ開発

Apple WatchのOS、watchOS2、watchOS3、watchOS4 対応可能。
アプリの開発をご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

iPhone、iPadアプリ 受託開発実績

 

  主なものとして、以下のような実績がございます。この他にもございますので、対応可能か?など質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

  • iPad学習支援アプリ
  • iPhone/iPadパズルゲームアプリ
  • iPad電子書籍アプリ(CMS連携)
  • ウェディングプランナーアプリ(CMS連携)
  • iPadニュースリーダーアプリ
  • iPhone/iPad飲食店オーダー受注アプリ(CMS連携)
  • iPhoneタウン情報アプリ(CMS連携)
  • iPadカタログサービス(CMS連携)
  • iPadブランド製品カタログアプリ
  • iPad/iPhone漫画・文庫リーダー
  • iPhone レシピ本アプリ
  • ARアプリ
  • Bluetoothデータ通信アプリ
  • 官庁向けiPadを使ったモバイルデータ端末アプリ
ios ipad iphoneアプリ実績 

ios ipad iphoneアプリ実績 

iPhone/iPad技術実績一覧

Objective-C ・ Swift ・ Cocoa framework ・ CMS連携 ・ Wi-Fi/Bluetooth通信 ・ Twitter/Facebook連携 ・ ソーシャルネットワーク連携 ・ 画像処理AirPrint(印刷) ・ Core Data(データベース)、 CoreAudio、画像加工、 メモリリーク調査 ・ 多言語対応(日本語・英語・フランス語・ドイツ語など) ・ リアルタイム音声通信 ・ 各種SDK実装 Core Audio SIP Core Graphics iBeacon Bleutooth Core MIDI OpenCV

App Storeでのアプリ販売までの流れ

通常、完成したアプリは、配布する必要があります。 不特定多数の多くの人へお使い頂く場合、App Storeで無料または有料での販売となります。 申請の手順は以下の通りとなります。   アプリの審査にてリジェクト(拒否)された場合、開発段階でのミスなどの場合は、無料にて修正・再提出いたします。ただし、お客様ご指示の、仕様・サービス・またその他の開発以外の原因による場合は、別途ご相談させていただく場合が有ります。   追記:2017年4月時点で、審査期間が大幅に短縮されました。    

iOS macOS アプリ申請手順

    * Apple Developer Programへの参加(御社にてApple社と契約)が必要となります。  

アプリのAppStore以外の配布方法

 

社内で利用する場合、また一部のユーザーにのみ配布する場合は、いくつかの方法があります。

Apple Developer Program

年間のべ100台までのiOSデバイスを開発デバイスとして登録可能です。これらのデバイスに対し、AdHoc配布することが可能です。通常完成したパッケージファイルを、メールなどで送付し、iTunes(Mac または Windows) にてインストールすることとなります。基本的にはPCやMacとiOSデバイスをケーブルで接続する必要があります。Apple社の審査はありません。

Apple Developer Enterprise Program

Apple Developer Programのプログラム内容に加え、Enterprise Programでは、独自のアプリケーションを組織内の社員やスタッフへ配布することが可能です。SSL対応済のWebページよりダウンロード・インストールする形で、ワイヤレスで提供することが可能ですので、いつでも最新のアプリケーションを配布し、維持することが可能です。Apple社の審査はありません。

Apple Volume Purchase Program

VPP にて配布されるアプリは、アプリ利用者は、クローズドなVPPストアにログインし、一括購入・無料ダウンロードすることができます。VPP配布元は、App Storeへの配信とほぼ同様の手順で、VPPストアへアプリを公開することができます。クローズドなアプリ一括配布に適しています。Apple社の審査があります。

* iOS Developer Program、iOS Developer Enterprise Program は、Mac OS XのDeveloper Program と統合され、それぞれ Apple Developer Program および Apple Developer Enterprise Program となりました。(2015年6月より)
* 登録には、別途費用・手続きが必要です。Apple Developer Program については、こちらをご覧ください。
* 最新の正しい情報は、Apple社のWebサイトをご参照ください。契約に関しては、弊社にてご支援は可能ですが、契約はApple社と直接おこなって頂きます。以上ご確認の上、御社の責任においてご契約ください。

iBeacon / BLE の活用

 

iBeacon (Apple社の商標です)は、Bluetooth 4.0 (BLE) 技術を利用した、ユーザーの位置を把握しプッシュ型情報提供などを行うことの出来る機能です。Androidでも技術的には共通で、幅広いユーザーに使って頂く事の出来る技術です。弊社では、基本機能モックをご用意。
これをベースにイメージを膨らませて頂く事が出来ます。お気軽にお問い合わせください。

ibeacon bluetooth BLE 

様々なデバイス連携でビジネスをもっと円滑に

 

iPadやiPhone、iPod touch と接続する事のできる、以下のようなデバイスを使い、スマートフォンのビジネス活用をお手伝いします。     Asreader arete pop バーコードリーダー iOS対応 アプリ開発のお手伝いをさせて頂いたデバイスの一例です。上記デバイス以外にもSDKがあれば、開発を承ることができます。またSDKが無い場合でも対応可能な場合もあります。お気軽にお問い合わせください。(AsReader 、 バーコードプリンタ 、 レシートプリンタ 、 Uni Mag 、RETE POP 、 APNシリーズ 、 ScanJacketなど)

RFIDリーダ ARETE POP を利用した実例

 

日本パレットレンタル株式会社様arete pop 実例 
物流機器管理アプリ

自社でご展開されている物流機器管理システムの読取周辺機器として、iPhoneを活用したものをご検討されているというご相談でした。RFIDリーダー対応、既存システムとデータ連携の可能な物流機器管理アプリの開発をお手伝いいたしました。

<効果、特に喜んでいただけたポイント>
操作する方が迷われないようにわかりやすいシンプルな画面設計、今までの業務用ハンディとの差別化を図れるよう、iPhoneらしいUIをご提案し、iPhoneアプリを使った新しい管理システムとして、展示会に出展した際も注目度が高く、お客様だけでなく、社内の方からも大変ご好評いただくことができました。

Androidアプリ開発

 

android アプリ開発 Apple系の開発をご紹介いたしましたが、Android開発もお任せください。
Androidアプリと、iPhoneアプリを同時に開発。といったご依頼も多く頂きます。Android端末は、非常に多く発売されていますが、これらのテスト機材などもご用意することも可能です。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・お見積 UOICHI 鮮魚お取り寄せサービス スマートフォン・タブレットに強い企業100 オンリーストーリー 弊社が掲載されている書籍 iOS C# PHP 求人情報・採用情報 トピック 開発技術情報