2017年春に廃校となった鳥取県八頭郡八頭町の隼小学校が、2017年12月10日「隼Lab.」として生まれ変わりました。

この施設は、同町総合戦略の重点取り組み事項の一つで小学校をまちづくり拠点として企業誘致、交流スペースを設け、新産業創出や地域課題解決の場とするものです。

私たち、SIエージェンシーは、この施設への鳥取支店の移転を決定。本日2017年12月10日の竣工式、およびオープニングイベントに参加してまいりました。

 

私たちのオフィスは、3階の「3年C組」。

構内に入り、階段・廊下を上がると、懐かしい雰囲気・時間が流れる場となります。

私たちは、この教室を使うことになりました。アイデアを書くことのできる大きなホワイトボード(元黒板)。フラットで使いやすいが、材木のため温かみも感じるデスクなど、、また窓に目をやると、いつでも遠方凝視訓練ができる広大な森林。

気分転換が必要であったり、忙しい中息抜きを行うには、最高のオフィス仕様となっています。

私たちは、この新たな地で「挑戦する人」「アイデアのある人」「面白いことをしたい人」に出会いたいと考えています。

「地方を元気にするシステム会社」を掲げる私たちSIエージェンシー、私たちもこの支店の移転を機に、あらたに挑戦を始めています。

様々な地元の方のイベントや子供たちの傘踊りなど、盛りだくさんの中、企業には会社説明プレゼンテーションの時間をいただきました。極力イメージでわかりやすく説明させていただきました。

力及ばぬところもあるかと思いますが、少しずつでも地域に貢献できればと思っております。

地元の皆様、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。