総務省の「変な人」事業が現在「OPEN 異能(inno)vation プログラム」となり、このたび、弊社の UOICHI が他薦にて応募していただき、最終選考まで残ることができました。

2017年11月22日に飯田橋で行われた「授賞式」に招待いただき、参加して参りました。

 

およそ8000件の応募より最終にのこった「流通部門」でのおよそ10社に最終選考で残ることができ、企業賞または部門賞を受賞できるか?と社長、社員ともにドキドキしながら待っていましたが、、、

結果は、残念ながら受賞には至りませんでした。

 

 

しかし、

・私たちがやってきた 地方の鮮魚を日本中の皆様に食べていただきたい
・ITで漁業を応援したい

といった試みに対して、応援していただき、また評価をいただいているのだと感じております。

 

この授賞式の後、過去に無いほど非常にたくさんの方に UOICHI ホームページにアクセスいただき、会員登録やお問い合わせ、また出店のご相談をいただきました。

 

私たちが挑戦していることが意味があること、さらに挑戦し続けろ!と背中を教えていただいたような気がしております。

これからも、日本中の鮮魚の流通を、SIエージェンシーの得意な分野で盛り上げていきたいと思っています。

 

引き続きのご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

最後になりますが、どなた様かわかりませんが、推薦していただいた方へ、また UOICHI にて協力していただいている漁業関係者の皆様、UOICHI のお客様、弊社の営業・エンジニアスタッフ、その家族のみなさまへ、心から感謝を示したいと思います。

2017/11/28 株式会社SIエージェンシー 代表取締役社長 木原 真