先日、鳥取支店移転先の「隼Lab」(隼ラボ)の内見をすることができました。

 

順調に工事も進み、12月のオープニングセレモニーまでもう少しの段階です。

 

各学年1クラスの小学校をリノベーションし、オフィス、コワーキングスペース、料理教室、その他セミナー・イベントなど、様々なユースに応える建物に生まれ変わりつつあります。

廊下を歩くと、懐かしい思い出をおもいだします。学校独特の作りだからでしょうか。

光もたくさん入り、非常にオープン学校の特徴を生かしたオフィス作りになっています。

黒板が大きなホワイトボードに変わり、 昨今のホワイトボード大好きエンジニアの期待に応えることができます。(テンション上がり気味の社長)

部屋の後ろを見ると、ロッカーがあります。おしゃれな棚・かごを置いてみたくなりますね。

エアコンも最新のものが入り、水回り・トイレも小学生仕様から大人仕様へ。

子供の世界に大人の世界をマージしたようで、不思議な感覚に襲われます。

東京のエンジニアにも、隼ラボでの開発・クリエイティブを是非たくさん体感してもらいたいと思います。

12月10日オープニングセレモニー、まもなく開店です!