プレスリリース

株式会社SIエージェンシー(本社:東京都港区、代表:木原真)は、地方の鮮魚・地魚を購入できる鮮魚ショッピングアプリ「UOICHI」にて、昨年大人気だった「松葉がに」「親がに」の特設売り場を、今年も2017年11月13日(月)から開設します。 鳥取県賀露港で水揚げされた冬の味覚を「鳥取賀露港海鮮市場 かろいち」が直送販売を行います。

 ■鳥取の「松葉がに」は身がぎっしり!茹でても、焼いても抜群の美味しさ 
ズワイガニの成長した雄のことを、山陰地方では「松葉がに」と呼んでいます。身入りが多く、ぎっしりとしており、ジューシーな味わいが特徴の鳥取を代表する冬の滋味です。
中のミソは、お酒にもご飯にもぴったり合うので、余すところなく楽しめます。漁の期間は11月上旬から3月までです。

■鳥取では松葉がにより人気?期間限定の楽しみ「親がに」
ズワイガニの雌のことで、卵は”内子”と”外子”と呼ばれ、最高の珍味と言われています。
濃厚な味わいの”内子”、プチプチと食感が楽しい”外子”、そしてコクのある”かに味噌”が魅力です。
12月いっぱいで禁漁となるため、味わえるのは1年のうちわずか2ヶ月ほどの貴重な蟹です。
鳥取では身と、内子、外子を使った「親がに丼」や、一杯丸ごと使った味噌汁などで、食べられています。

■特設売り場は毎日開催
通常、UOICHIでは、時間を限定して、「鳥取賀露港海鮮市場 かろいち」の売り場を週に1回、金曜日に開催しています。
松葉がに専門の特設売り場は、受付時間を拡大し、11月13日(月)から、カニのシーズン中、毎日、注文受付をいたします。(年末年始除く)

ご注文には、UOICHIへの会員登録が必要です。トップページで開催イベント(売り場)一覧が表示されているので、ログイン後、注文画面へ進めます。
受付時間は一覧に表示されています。

■魚市場さながらの画面 アプリで手軽に鮮魚を購入出来る「UOICHI」
「UOICHI」とは、産地直送で地方の鮮魚を、誰でも1尾から手軽に購入できる、鮮魚ショッピングモールサービスです。
スマートフォンアプリとWEBでご利用が可能です。

店頭の写真がそのまま注文画面となるので、実際の店先で、欲しい魚を指さしして買い物をするような感覚で、注文ができます。
魚種や売り場などによっては、三枚おろしなどの商品の加工も可能です。
注文受付後、その日のうちに販売店・鮮魚店から梱包・配送を行い、最短で翌日に皆様のお手元にお届けいたします。

その日のうちに発送を行い、鮮度の高い商品をお届けするため、あえて注文受付を、売り場が開いている時間だけに限定しています。

産地直送だからこそ可能となった、地元以外ではあまり流通しない鮮魚の販売があるのも、魅力のひとつです。
地域の生産者が、直接販売を手軽に行える仕組みを目指しており、業務システム開発を手がけてきた当社だからこそ出来るITを活用し、地方を元気にするご支援をしていきます。

また、UOICHIを鮮魚購入機会拡大のツール、地方で獲れた地魚を全国の一般消費者に届けるプラットフォームとして、魚食普及に貢献していきたいと考えております。
その目標に向けて、今後、全国拡大に向けての準備を進めております。

<UOICHI サービス紹介動画>
https://www.youtube.com/watch?v=_ncmZD9vA4M

<UOICHIサービスページ/WEBでの購入ページ>
https://www.uoichi.today/

<アプリについて>
iPhone、Androidに対応、日本国内でのみダウンロード可能。
アプリはApp Store、Google Playからダウンロードしてご利用ください。

iPhoneアプリ/Androidアプリインストール(それぞれのインストールページに遷移します)

松葉がに 親がに

親がに丼と親がにの味噌汁

UOICHI